2010年04月29日

<米国>キャンベル次官補訪日へ 普天間移設など協議(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】クローリー米国務次官補は21日の記者会見で、キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などの協議のため、27、28日の日程で訪日すると発表した。

 12日の核安全保障サミットの夕食会の際、短時間の日米首脳会談が行われて以来、初めての実質的な協議となる。米側は、普天間飛行場の移設先について、日本側からより具体的な提案があることを期待。だが、移設候補先の鹿児島県・徳之島では18日の反対集会に1万5000人(主催者発表)が集まり、移設実現のめどは立っていない。地元合意を重視する米政府との協議も難航するものとみられる。

 一方、国防総省のモレル報道官は21日の記者会見で、普天間移設について「進展がないとは表現したくない。我々は日本政府の見直し作業を待っている状況だ」と語り、鳩山由紀夫首相が明言する「5月末の決着」に期待を示した。

 また、モレル氏は同省で22日、日米同盟深化に関する審議官級協議が行われることを明らかにした。冨田浩司・外務省北米局参事官、ドノバン筆頭国務次官補代理らが出席し、東アジアの安全保障環境について意見交換する予定。

【関連ニュース】
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
共産党:志位委員長と駐日米大使が会談
渡部恒三氏:「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」

<香取市長選>宇井氏が再選 千葉(毎日新聞)
政党支持に地殻変動の予兆 急上昇「みんなの党」台風の目(J-CASTニュース)
平野官房長官 徳之島入りに意欲 普天間問題(産経新聞)
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理(産経新聞)
ひったくり80件、800万相当か=容疑で元会社員ら2人逮捕−警視庁(時事通信)
posted by dbn5xxmntl at 22:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

「解決へ制裁強化を」=北朝鮮拉致で国民集会−東京(時事通信)

 北朝鮮による拉致被害者全員の即時帰国を求める「国民大集会」(家族会、救う会など主催)が25日、東京都内で開かれた。家族会の飯塚繁雄代表(71)は「国交正常化を先にすべきという意見など、北への怒りを弱めようとする工作があちこちから出てくる」と明かした上で、「あくまで強い態度、帰せという要求で解決に結び付けたい」と発言。政府に一層の制裁強化を求めた。
 救う会の西岡力会長(54)も、金正日総書記が最近、蓮池薫さん(52)ら5人を帰国させた2002年と同じような苦境に追い込まれ、日本の国会議員や学者に「激しく攻勢を仕掛けている」と指摘。こうした議員らが国交正常化促進などを主張しているほか、横田滋さん(77)、早紀江さん(74)夫妻にめぐみさん=失跡当時(13)=の娘との面会を促す動きがあると説明した。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜韓国哨戒艦沈没、強まる北関与説〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕健康悪化説浮上 金正日総書記
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け

<推理作家協会賞>長編部門は飴村行さん、貫井徳郎さんに(毎日新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)
AED 救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
米国に「赤い靴の女の子」像設置=横浜〔地域〕(時事通信)
「アフガンに寄宿舎を」=故伊藤和也さん両親が寄付−菜の花基金の2000万(時事通信)
posted by dbn5xxmntl at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

火災 鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)

 15日午後7時半ごろ、福岡市中央区城内の鴻臚館(こうろかん)跡調査事務所から出火、プレハブの平屋事務所約125平方メートルを半焼した。けが人はいなかったが、発掘調査の出土品の一部が焼けた可能性がある。14日早朝には、約500メートル離れた福岡城跡の「名島門」でも不審火があり、福岡・中央署が関連性を調べている。

 同署や市教委によると、出火当時は無人で、火の気はなかったという。建物には平日は職員ら4〜5人が常駐しており、15日は午後5時40分ごろ、職員がシャッターに鍵をかけて警備会社に連絡した後、帰宅した。異常はなかったという。約2時間後、散歩中の女性が建物から煙が出ているのに気づき、119番した。現場に立ち入った福岡市職員によると、火は外側の壁づたいに燃え上がり、天井を伝って広がった可能性があるという。

 鴻臚館は、飛鳥時代から平安時代の約400年間、大陸からの外交使節らをもてなした「古代の迎賓館」。京都や大阪にもあったとみられるが、87年に平和台球場の外野席改修工事で遺構が見つかった福岡だけ場所が特定できた。福岡市は同年冬から発掘調査を始め、現在も継続中だ。

 事務所は発掘調査や報告書作成のため、資料や遺物を一時保管したり、欠けた遺物の修復作業をするために建てられた。

 市教委は事務所に保存していた資料の内容を確認中だが、これまで蓄積してきた24年分の資料の一部が被害に遭った可能性がある。少なくとも出火当時は、昨年から今年にかけて出土した瓦や中国の陶磁器の一部など複数の出土品が保管されており、測量図面や出土状況などを記した資料も保存されていたという。

 市教委によると、被害に遭ったのは事務所奧の倉庫部分とみられる。倉庫部分には91〜92年ごろの出土品を入れたプラスチックのコンテナ約500個が置かれていたが、溶けているのが確認された。また、発掘現場の測量図は消火作業中に水をかぶったという。

 火災の一報を受け、市教委は慌ただしく対応に追われた。名島門に次ぐ「第2の火災」発生に、職員は「外からの火か」「どうなってるんだ」といらだちを募らせていた。【鈴木美穂、門田陽介】

【関連ニュース】
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪
火災:強風で8棟焼き延焼中 札幌
火災:民家全焼 女性1人死亡 岐阜・各務原
住宅火災:2人が死亡…長野・上田

広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢(時事通信)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)
富士通役員らを提訴…投資会社、名誉棄損で(読売新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
posted by dbn5xxmntl at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。