2010年01月23日

<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体に対する東京地検特捜部の捜査についてのシンポジウムが18日、東京都千代田区のホールであった。ジャーナリストの田原総一朗さん、大谷昭宏さんや鈴木宗男衆院議員(新党大地)らが「検察の無理筋捜査だ」と批判した。

 鈴木議員は「検察の横暴。おれたちが国をリードするという思い上がりだ」と指摘。さらに田原さんは、09年3月の西松事件について触れ「検察は西松事件の失地回復のために捜査をしている」と批判した。また「小沢さんも進んで記者会見を開いて説明すべきだ」との意見も出された。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部

支援決定日めぐり首相と協議=15日夕に確定へ−前原国交相(時事通信)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加−時事世論調査(時事通信)
「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価−広島(時事通信)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)
posted by dbn5xxmntl at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。