2010年04月08日

愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」(産経新聞)

 要塞(ようさい)にも古代の建造物にも見える巨大な石積。朝の日差しを受けた花崗(かこう)岩が鈍く輝くと、さらに重厚さを増していった。

  [フォト]「東洋のマチュピチュ」と称される愛媛県新居浜市・別子銅山

 愛媛県新居浜市に今も残る、別子(べっし)銅山の産業遺産群。市内に点在する銅山では、1690年から1973年までの長きにわたり、銅の採掘が行われていた。大正以降、銅山全体を統括する本部が置かれたのが、東平(とうなる)地区だった。

 巨大な石積は、地底深くから掘り出された銅石を入れる「貯鉱庫」跡。高さ約10メートル、幅約20メートルの台形が連なる堂々とした景色は、別子銅山の総産出量65万トンの5分の1を占めた東平の繁栄を物語る。最盛期には社宅や学校、郵便局、映画館など必要な施設がすべて整い、ここで暮らす銅山関係者は、約4千人にのぼったという。

 坑道の総延長は700キロ、最深部は海抜からマイナス1千メートルにも及んだ。「深い所は気温が高く湿度も100%近かった。岩が崩れる危険と常に隣り合わせだった」と語るのはボランティアガイドの石川勉さん(63)。

 休山から37年。今、東平地区は新たな活気に包まれていた。「(キャッチフレーズを)昨年から『東洋のマチュピチュ』としたら観光客が増えたんです」。銅山を管理するマイントピア別子の曽我部真二営業課長(45)の表情は明るい。

 マチュピチュは南米・ペルーの高地にある世界遺産登録遺跡。インカ人が作った、斜面に広がる「空中都市」として近年、日本人にも人気の観光地だ。ちなみに、以前の売り言葉は「四国のインカ」。意味合いはほぼ一緒だった。

 この差だけで、特に大阪方面からの観光客が増加したのだから驚きだ。地味な存在だった「歴史の証言者」は、観光の目玉として新たな一歩を踏み出そうとしている。(写真報道局 大西正純)

                   ◇

 「探訪」の動画は「YouTube」http://www.youtube.com/sankeinews/でご覧になれます。

 ■掲載写真お分けします

 掲載写真を実費でお分けします。問い合わせは、産経新聞社ビジュアルサービスTEL03・3275・8775(午前11時〜午後7時)。ホームページはhttp://www.sankei−syashin.com/

【関連記事】
マチュピチュ遺跡が2カ月ぶりに再開 ペルー
チャンチャン遺跡も豪雨で閉鎖 ペルー政府
マチュピチュ遺跡を全面閉鎖 安全確保されないとペルー政府
日本人らマチュピチュ旅行者全員救出 物価高や空腹、疑心暗鬼も
ペットボトル使用禁止へ ペルーのマチュピチュ遺跡

<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)
フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
<坂本龍馬像>迫力満点、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見(産経新聞)
弟を助けようと…10歳水死=佐賀(時事通信)
posted by dbn5xxmntl at 22:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)

 小論文や面接だけで受験し、高校の推薦不要のAO入試を日本で初めて導入した慶応大学の湘南藤沢キャンパス(SFC)が設立20周年を迎え、記念式典が4日、神奈川県藤沢市のキャンパスで開かれた。

 卒業生ら約3000人が参加。初代の総合政策学部長を務め、元政府税制調査会長の加藤寛氏も出席。加藤氏らの名前を冠した顕彰を設け、意欲的な学生に贈ることも発表された。

 加藤氏は「慶応藤沢キャンパスでは『KFC』でケンタッキー・フライド・チキンと間違えられるので、湘南を入れ『SFC』にした」と紹介。思わぬ秘話に卒業生らは大爆笑。【永尾洋史】

【関連ニュース】
桑田真澄さん:早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」
大学生:生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め
雑記帳:大分大5年生 人気のタマ
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍
九州大学:合格発表 2189人に春

別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)
<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)
姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
手配写真を更新=日本赤軍メンバー−警察庁(時事通信)
女性専用車両で大揉め 「反対する会」男性乗り込む(J-CASTニュース)
posted by dbn5xxmntl at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<藤子ミュージアム>11年9月3日、川崎市にオープン(毎日新聞)

 「ドラえもん」「オバケのQ太郎」の原画などを集めた「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が、「ドラえもんの誕生日」である11年9月3日、川崎市多摩区の向ケ丘遊園跡地にオープンする。著作権を管理する藤子・F・不二雄プロが29日、東京都内で計画概要を発表した。

 計画によると、建物は3階建て(延べ約3600平方メートル)で、オリジナルアニメが見られる映像展示室やライブラリー、キャラクターの置物があって散策できる「屋上ひろば」も作る。

 漫画家、藤子・F・不二雄さんは96年に亡くなるまで同区に住んでいた。妻の藤本正子さんが99年、原画の活用を市に相談。敷地は市が遊園跡地を所有者の小田急電鉄から賃借し、建物は藤子プロが建設して市に寄付する。藤子プロの伊藤善章社長は「先生の作品の原点を楽しめるミュージアムにしたい」と話した。【川端智子】

【関連ニュース】
仏頭取り換え訴訟:説明広告の掲載命じる 知財高裁判決
著作権侵害容疑:「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検
電子書籍:普及で総務などの3省合同の懇談会が発足
キャメロン監督:原爆「映画化の意思変わらず」
日本電子書籍出版社協会:出版31社が設立 著作権など研究

首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」(産経新聞)
posted by dbn5xxmntl at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。